DJAIKO62の試写会日記

ラジオDJ、ナレーターのDJAIKO62です。試写会で見てきた映画の感想を基本ポジティブに書いています。

バシュランギおじさんと、小さな迷子 Bajrangi Bhaijaan

映画DJのDJAIKO62です。最近はインスタで感想をあげることが多いのですが、こちらの更新もちょいちょいやっていきたいなぁと。年始からまたちょっとずつですが試写会通いも復活させましたよ。

 

 

1月14日のKyoto Air Lounge(FM京都αステーション毎週月曜・火曜16-18担当)でチケットプレゼントを実施した映画「バシュランギおじさんと、小さな迷子」について。

 

 

「パッドマン」でより身近な印象となったインド映画。

まぁインド映画と言えば歌とダンス、ですよね。あまりインド映画を見たことがないよという方はいきなり歌やダンスが展開されるのでびっくりされるでしょう。よく見てみるとその歌詞や踊りで随分と短い時間にいろんなものを表現&説明しているんだなぁと言うのがわかるので、字幕もしっかり追うようにしてみてください。

 

 

ストーリー

f:id:djaiko62:20190122113435j:plain

パキスタンの小さな村に住む女の子シャヒーダーは喋ることができません。心配したお母さんと一緒にインドまでお参りに行くんですね。お国柄もありますよね、パッドマンでもそんなシーンが見られますが、非常に信心深いんです。でもそんな願掛けの旅の帰路でシャヒーダーは迷子になってしまいます。

「どうしよう、お家に帰りたい」

そう思っても喋れません、そんな時に出会ったのがパワン=バシュランギおじさんです。貧しいけれども一生懸命に働き愛する彼女との結婚を夢見ている、はたから見ていると馬鹿正直で損をしてばっかり、でも憎めない、そんな青年です。

f:id:djaiko62:20190122113911j:plain

なので、女の子が助けを求めてついてきても突き放せるわけがなく、住所も素性も何もわからず警察もお手上げとなって、成り行きでひとまず預かることになるんです。

さらに女の子はパキスタン出身、イスラム教徒ということがわかって愕然とするバシュランギおじさん。そういうもんなんだと背景をわかってご覧になるといいかなと思いましたが、インドとパキスタンは歴史、宗教など激しく違う立場をとっているので、バシュランギおじさん以外はもう女の子だろうが容赦はしません、「すぐに故郷に返すんだ!」と一喝されてしまいます。

途中悪いブローカーに騙されて売り飛ばされそうになる女の子にすっかり情が移ってしまったおじさんは、もう故郷に送り届けるのは俺しかいない!と正義心メラメラ、ここからは長い長い旅が始まります。

f:id:djaiko62:20190122113816j:plain


 

シャヒーダーちゃんがかわいい!

なによりも迷子の女の子シャヒーダーちゃん役のハルシャーリー・マルホートラちゃんがもうかわいいこと!にっこりしたり、ちょっと反省してみせたり、それだけでいい大人のことなら「それ自業自得やで」ってことも全部ゆるせてしまいます(笑)映画の中でもみーんな振り回されてしまって。

また、バシュランギおじさんのバカがつくほどの真面目で正直なところ、熱意がいろんなものを動かしていく様子は「そんなことあらへんやろ」と最初は少し思うんですがいい話だよね、と素直に思える映画で、最後はちょっとほろっと感動も。

 

 

◆予告編をチェック! 

youtu.be

 

◆公式サイトはこちら!

bajrangi.jp

 

#バシュランギおじさんと、小さな迷子

#試写会 #上映館 

 

DJAIKO62

美術展レビュー&アート情報ブログ→http://djaiko62.hatenablog.com/

公式Twitterぜひフォローしてくださいませ。→https://twitter.com/eibunkyoyaku

Instagramもやってます。更新頻度も鮮度も高めです。

instagram.com

 

画像は正式な申請をしてお借りしています。

文章も含めた無断転載、転用、写真への直リンクはお断りします。

©Eros international all rights reserved ©SKF all rights reserved.
2019 年1 月1 8 日<金>全国順次ロードショー

 

 

お仕事、作品レビューやコメント、司会などのご依頼、お問い合わせは【こちらのフォームからお願いします。

・ファンメールへの個別の返事は行っておりません。ご了承ください。

※管理人より→ご一読ください。転載引用などに関して。


にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 

 

だんだんかわいくチャーミングに見えてくる!心底見てよかったと思える映画!「ヴェノム VENOM」 

映画DJのDJAIKO62です。と言いながら、数は見ているもののこちらの更新がちょっとスローペースになっていました。ラジオで紹介することやインスタが多いのでよかったらそちらもチェックしてやってください。

  

サーチ」と並んでうなるほど面白かった映画が「ヴェノム」でした。

担当番組FM京都αステーションKyoto Air Lounge(月&火)で先日グッズプレゼントを実施しました。

大好きなMarvelの作品ですが、ポスタービジュアルがかなりグロいエイリアンだったので「ちょっとそういうのは得意じゃないんだよなぁ」と思いながら勇気を出して見に行った試写会でした。ところが担当の宣伝さんも「いや、そんなグロくないですよ!大丈夫!きっと好きになると思います!」とのお言葉も見る前にもらい、実際まんまとヴェノムファンになった感じでした。気持ち悪くなりそうなところは「トワイライトシリーズ」のようにマイルドにしてあるので、ポスターやヴェノムのビジュアルに二の足を踏んでいるなら心配無用です!見終わるころにはかわいくチャーミングにも見えてきますよ、不思議な感覚でした。

 

まずは予告編をどうぞ。

youtu.be

 

 

ネタバレしない程度のあらすじ&感想

簡単に言うと…

◆1◆社会的にもイメージの良い成功者がとあるプロジェクト成功のために地球外生命体を秘密裏に持ち帰る。

◆2◆危険な実験を繰り返す。

◆3◆そんな情報を聞きつけた正義感の強い主人公エディ・ブロック(トム・ハーディ)は強引に取材を進める。

◆4◆その中でその地球外生命体「ヴェノム」に寄生されてしまう。

そんなところから始まります。

普通の人間なら耐えられないであろうヴェノムとの共生がなぜか心身ともに馬が合う2人。エディの心にテレパシーのように話しかけてくるヴェノムの声がまたかっこよく、そして宇宙人らしからぬ一面も持ち合わせていて、新たなヒーロー誕生をラストまで見届けることになります。

 

 

吹き替えにはMarvel大好きで有名なしょこたんこと中川翔子さんがアン(ミシェル・ウィリアムズ)役を熱演!個人的にはヴェノムの声がスーパーかっこよかったので、吹き替えでどうなっているのか興味津々です。こちらは中村獅童さんがご担当とのこと!

 

 

エンドロールにはEMINEMの曲も!

youtu.be

こちらも話題になっていますよねー♪

 

 

公式サイトはこちらから!

www.venom-movie.jp

  

2018年11月2日から公開です。ぜひ劇場でどうぞ!

 

 

☆Hanako.tokyoではアートコラムを書いています。11/3アップ!今見ておきたい美術展は何?すぐ読めますので是非チェックしてください。

hanako.tokyo

 

 

☆インスタは鍵付きにしています。

鮮度のいい映画レポや試写会感想はインスタで更新しています。

ちょっと鍵をかけているので申請は気楽にしてくださいね。

www.instagram.com

 

 

#2018 #スパイダーマン #宿敵 #ラスト #ネタバレ #最後 

 

 

DJAIKO62

美術展レビュー&アート情報ブログ→http://djaiko62.hatenablog.com/

公式Twitterぜひフォローしてくださいませ。→https://twitter.com/eibunkyoyaku

Instagramもやってます。現在鍵付きですがフォロー申請はお気軽に。https://instagram.com/djaiko62/


お仕事、作品レビューやコメント、司会などのご依頼、お問い合わせは【こちらのフォームからお願いします。

・ファンメールへの個別の返事は行っておりません。ご了承ください。

※管理人より→ご一読ください。転載引用などに関して。


にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村