DJAIKO62の試写会日記

ラジオDJ、ナレーターのDJAIKO62です。試写会で見てきた映画の感想を基本ポジティブに書いています。

ミュージカルを見に行くように楽しんでほしい!歌も最高!「メリー・ポピンズ リターンズ」

映画DJのDJAIKO62です。なかなかいいペースで試写会に通えております。今年は見た分はきちんと番組やブログ、SNSでお伝えをしていこうと思っていて、こちらの更新頻度もやや増えるかな、と思います。チェックしてくださいませ。

 

さて、先日インスタでもアップしたこちら。

 

 

ザ・家族向け映画!
2019年2月1日から日本公開となる映画、メリー・ポピンズリターンズを見てきました。
こんなにもポジティブオーラ全開、安心して没頭できる作品は久しぶりです。
2月、3月期に何見に行こう?となったらとりあえず選んでみてもいいと思いますよ。

 

ストーリー・あらすじ
時は大恐慌期のロンドン、バンクス家の長男マイケルも自分の家族を持つ親になっていました。父や祖父も勤めたフィデリティ銀行で、不況の中何とか臨時の仕事を得て、3人の子供を養っています。そんな一家はお母さんを亡くしたばかり、融資の返済期限も迫り、家が差し押さえられるというピンチに見舞われます。その様子を察した子供たちも役に立とうとするんですが子供じゃどうにもなりません、から回るばかりで途方に暮れているところに、メリーポピンズがふわりと風に乗って舞い降りてきます。

20年前と同じように子供たちの世話をしに来たというメリーポピンズは歌や踊り、ちょっとしたマジック?で、悲しみの中気丈にふるまう子供たちの子供らしい笑顔を取り戻し、打ち解けていきます。でも、彼女の存在が後押しする魔法はまだまだはじまったばかり!さぁ、一家はどうやって困難を乗り越えていくのでしょうか。

 

予告編もどうぞ。

youtu.be

 


しばらくミュージカル的なものを見ていないなー。
ミュージカル鑑賞は大好きなので、「さすがディズニー!」ともいえる楽曲の良さ、見せ方のうまさはそれこそ舞台を見ているようで歌だけで心揺さぶられるものがありました。

 

キャストではジャック役に注目!
中でもジャック役のリン=マニュエル・ミランダ氏の多才ぶりには脱帽。この人の歌を聴くために見てもいいくらいです。ブロードウェイの大スターで、作曲、作詞、劇作家、ラッパー、俳優の顔を持つだけでなく、日本で有名なところだと、スター・ウォーズ/フォースの覚醒へ楽曲提供やモアナと伝説の海では主題歌How far I'll go他全11曲を手掛けておられます。エミーもトニーもグラミーも受賞されたことがあります。多分映画見るだけだと「誰だろ?」となるかもしれないんですが、この人の歌や表現力あっての「メリー・ポピンズリターンズ」であることは間違いないです。

 

ちょっと長いけどね。

それだけリターンズは前作の世界観をも丁寧に描いているってことです。普通にウェブニュースになっているのでネタバレではないんですが、前作にも登場した”あの人”が再もお目見えするというサプライズも!

 

もしお時間があればこちらの作品もぜひチェックしてみてくださいませ。メリーポピンズの誕生秘話を描いた作品、私はめっちゃ泣きましたね。

movie-djaiko62.hatenablog.com

 

 

公式サイトはこちら。

www.disney.co.jp

 

#ムビチケ #劇場 #グッズ #ジャパンプレミア #バート #前売り #映画 #上映館 #あらすじ #キャスト

 

☆Hanako.tokyoの美術展コラムもアップになりました!2/1

hanako.tokyo

 

DJAIKO62

美術展レビュー&アート情報ブログ→http://djaiko62.hatenablog.com/

公式Twitterぜひフォローしてくださいませ。→https://twitter.com/eibunkyoyaku

Instagramもやってます。更新頻度も鮮度も高めです。

instagram.com



 

お仕事、作品レビューやコメント、司会などのご依頼、お問い合わせは【こちらのフォームからお願いします。

・ファンメールへの個別の返事は行っておりません。ご了承ください。

※管理人より→ご一読ください。転載引用などに関して。


にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村